◎配信イベント:6月12日19時〜 「コロナ禍を経ての、ビジュアルシンカーの仕事と人生」 登壇:櫻田潤、清水 淳子
Study of ART 名作が生まれるとき
Preview
Preview

Study of ART
名作が生まれるとき

Share
Preview
  1. Study of ART 名作が生まれるとき
  2. Study of ART 名作が生まれるとき
  3. Study of ART 名作が生まれるとき
  4. Study of ART 名作が生まれるとき
  5. Study of ART 名作が生まれるとき
  6. Study of ART 名作が生まれるとき
  7. Study of ART 名作が生まれるとき
¥1,980 (税込み)
BNNストア / 品切れ
Amazonで購入

Description

洞窟壁画から現代アートまで。今「名作」とされている芸術作品80点が傑作となりえた理由を、時代背景、テーマ、制作の経緯や手法、作家の姿勢や言葉から解き明かす一冊です。読者がじっくりと作品を鑑賞しながら、個々の作品に秘められたユニークなコンセプトを考察し、なぜ他の膨大な作品を差し置いてその作品が歴史に残る「名作」となったのかを、発見する機会を提供します。アーティストは何を考えながら作品を作り、時代が求めているものをどのようにして見つけ、作り出していったのか。真の名作が、あなたの中で生まれます。

ISBN:978-4-86100-841-2
定価:本体1,800円+税
仕様:B6判変型/224ページ
発売日:2013年03月11日
著者:Andy Pankhurst、Lucinda Hawksley
監修:杉浦幸子
翻訳:SOMEONE'S GARDEN, LLC、片桐由賀

Profile

Andy Pankhurst
ロンドンのスレード・スクール・オブ・ファインアートで学び、精緻な表現で描く具象画家として知られるアンディー・パンクハースト。彼の作品は、イギリスとアメリカの多数の美術館に収蔵されている。またロンドンのプリンス・ドローイング・スクールとナショナル・ポートレート・ギャラリーで教鞭をとっており、2002年にはロンドン・スクール・オブ・ペインティング・アンド・ドローイングを共同設立した。

Lucinda Hawksley:
これまでに『リジー・シダル:ラファエル前派に生きたスーパーモデルの悲劇』と『ケイティ:ディケンズというアーティストの娘の生と愛』というタイトルの2冊の伝記を含む、20冊以上の著作を発表してきたルシンダ・ホークスリー。受賞歴を誇る旅行記者としての顔も持っており、ロンドンのI.E.S. ロンドンとナショナル・ポートレート・ギャラリーにて定期的に講座を開いている。

日本語版監修

杉浦幸子
武蔵野美術大学芸術文化学科准教授、キュレーター、エデュケイショナルプログラムデザイナー。1966年東京生まれ。1990年お茶の水女子大学文教育学部哲学科美学美術史専攻卒業。1995年ウェールズ大学院教育学部修士課程修了。2001年「第1回横浜トリエンナーレ」教育プログラム担当。2002-2004年森美術館パブリックプログラムキュレーター。2005-2011年京都造形芸術大学「世界アーティストサミット」コーディネーター、国際交流グループヘッド、大学におけるアーティスト・イン・レジデンスプログラム“Creators in University”ディレクター。伊勢丹美術館、川崎市岡本太郎美術館、町田市立版画美術館、三鷹市美術ギャラリー、京都国立近代美術館、北九州市立美術館、川口市立ギャラリーアトリア、富山県立近代美術館などと協働し、ミュージアムを学びの場として活用するプログラムを企画・実施。

Contents

THE ART WORKS 10のキーワードから作品を読み解く
 EXPRESSION 表現
 BEAUTY 美
 NARRATIVE 物語
 DRAMA ドラマ
 EROTIC エロス
 REALISM リアリズム
 FORM 形
 MOVEMENT 動き
 DISTORTION 歪み
 SYMBOLISM シンボリズム

ARTISTS 芸術家一覧
TIMELINE タイムライン
GALLERIES ギャラリー

Related Books