春の 《送料無料キャンペーン》 実施中 !
【傷や汚れあり】街で出会った欧文書体実例集 THE FIELD GUIDE TO TYPOGRAPHY
Preview
Preview

【傷や汚れあり】 街で出会った欧文書体実例集
THE FIELD GUIDE TO TYPOGRAPHY

Share
Preview
  1. 【傷や汚れあり】街で出会った欧文書体実例集 THE FIELD GUIDE TO TYPOGRAPHY
  2. 【傷や汚れあり】街で出会った欧文書体実例集 THE FIELD GUIDE TO TYPOGRAPHY
  3. 【傷や汚れあり】街で出会った欧文書体実例集 THE FIELD GUIDE TO TYPOGRAPHY
  4. 【傷や汚れあり】街で出会った欧文書体実例集 THE FIELD GUIDE TO TYPOGRAPHY
  5. 【傷や汚れあり】街で出会った欧文書体実例集 THE FIELD GUIDE TO TYPOGRAPHY
  6. 【傷や汚れあり】街で出会った欧文書体実例集 THE FIELD GUIDE TO TYPOGRAPHY
  7. 【傷や汚れあり】街で出会った欧文書体実例集 THE FIELD GUIDE TO TYPOGRAPHY
  8. 【傷や汚れあり】街で出会った欧文書体実例集 THE FIELD GUIDE TO TYPOGRAPHY
¥3,520 ¥3,168 (税込み)

Description

本書は、見開きごとにひとつの欧文書体を取り上げ、書体の簡単な歴史とデザイン、一般的な用法、書体のプロフィール(フォントタイプ、分類、特徴、混同しやすい書体)などを掲載し、ビジュアルで実際に使用されている例を掲載した、欧文書体の実例集となります。また、本文は5つのタイプのカテゴリ(セリフ、サンセリフ、ディスプレイ、スクリプト、ディンバット)に分けて解説されており、ところどころで2書体を取り上げて比較する「書体の比較」も収録しています。書体の制作背景を知り、選ぶ。書体を使用する人にとって、知っておきたい書体にまつわる話がつまった一冊です。

【ご注意】
こちらは在庫点数が限られている貴重な書籍です。この機会に購入をご検討いただけたら幸いです。
なお注意事項といたしまして、読むには支障がございませんが、美本ではありません。下記のような傷みがございます。
・書籍の外装(カバーや帯など)に、汚れ、へこみ、破れ
・書籍の側面に傷
 ……等
※商品により汚破損の状態に差異がございます。
※必ずしも帯が付いているわけではありません。
※書籍の状態をお選びいただくことはできません。

上記の注意書きをよくお読みいただき、商品画像をご確認のうえ、ご納得いただける方のみご購入ください。
書籍の傷みや汚れを理由としたご購入後のキャンセル、返品、ご交換、お値引きには対応いたしかねますので、ご了承下さいませ。

 

 

ISBN:978-4-86100-953-2
定価:本体3,200円+税
仕様:150×200 mm/320ページ
発売日:2015年08月24日
著者:ピーター・ドーソン
訳者:手嶋由美子
翻訳協力:株式会社トランネット

Profile

ピーター・ドーソン(Peter Dawson)
ピーター・ドーソンは、1992年にキングストン大学を卒業後、デザイン業界で20年以上にわたる経験を積んできた。最初はデザイナーとして、その後はクリエイティブ・ディレクターとして、数々のデザイン・コンサルタント会社で働いた後、2000年にはロンドンを拠点とするスタジオ、グレード(www.gradedesign.com)を共同で設立する。ピーターは大英博物館からウォルト・ディズニーに至るまで、多様で広範囲に及ぶ顧客を相手に、長年にわたって仕事をしてきた。特にブランディング、タイポグラフィ・デザイン、出版デザインを専門にし、これまでに数々のベストセラー本や、絵本の受賞作をデザインしてきた。イギリスのD&AD賞や、ISTD国際タイポグラフィック賞のエクセレンス認証を何度も受けている他、英国のブック・デザイン・アンド・プロダクションの「ベスト・ジャケット」賞や「ベスト・シリーズ」賞などの受賞歴がある。国際タイポグラフィック・デザイナー協会の会員で、前会長兼理事でもあり、イギリスや海外の数々の大学でタイポグラフィやデザインについての客員講師も務めてきた。2012年には『Graphic Design Rules(グラフィック・デザイン・ルール)』を共著している。

Contents

序文:スティーブン・コールズ
はじめに
本書の使い方
書体解剖図
用語集
書体の分類

フィールド・ガイド

1章 セリフ
Albertus/アルバータス
ITC American Typewriter/ITCアメリカン・タイプライター
Antwerp/アントワープ
Archer/アーチャー
Baskerville/バスカビル
書体の比較 バスカビルとタイムズ・ニュー・ローマン
Bell/ベル
Bembo/ベンボ
Bodoni/ボドニ
PMN Caecilia/PMNセシリア
Calvert/カルバート
Caslon/カスロン
Century/センチュリー
Clarendon/クラレンドン
Cochin/コシャン
Courier/クーリエ
Didot/ディド
Friz Quadrata/フリッツ・クアドラタ
Galliard/ガリアード
Garamond/ガラモン
Goudy/ガウディ
Granjon/グランジョン
書体の比較 グランジョンとアドビ・ガラモン
ITC Lubalin Graph/ITCルバリン・グラフ
Minion/ミニオン
Mrs Eaves/ミセス・イーブス
Neutraface Slab/ノイトラフェイス・スラブ
Perpetua/パーペチュア
Plantin/プランタン
Rockwell/ロックウェル
書体の比較 ロックウェルとITCルバリン・グラフ
Sabon/サボン
Shàngó Gothic /シャンゴ・ゴシック
Times New Roman/タイムズ・ニュー・ローマン
Trajan/トレイジャン
Walbaum/ワルバウム
Wile/ワイル

2章 サンセリフ
Aktiv Grotesk/アクティブ・グロテスク
Akzidenz Grotesk/アクチデンツ・グロテスク
Arial/エーリアル
書体の比較 エーリアルとヘルベチカ
ITC Avant Garde Gothic/ITCアバンギャルド・ゴシック
Avenir/アベニール
ITC Bauhaus/ITCバウハウス
Bell Centennial/ベル・センテニアル
Bliss/ブリス
書体の比較 ブリスとフルティガー
Chalet/シャレー
DIN1451 / FF DIN
Eurostile/ユーロスタイル
FF Fago/FFファーゴ
Fedra Sans/フェドラ・サン
Foundry Sterling/ファウンドリー・スターリング
Franklin Gothic/フランクリン・ゴシック
Frutiger/フルティガー
Futura/フーツラ
書体の比較 フーツラとギル・サン
Gill Sans/ギル・サン
Gotham/ゴッサム
書体の比較 アベニールとゴッサム
Helvetica/ヘルベチカ
Interstate/インターステート
Johnston/ジョンストン
Kabel/カベル
Letter Gothic/レター・ゴシック
FF Meta/FFメタ
Myriad/ミリアド
Neutraface/ノイトラフェイス
ITC Officina Sans/ITCオフィチーナ・サン
Optima/オプティマ
Rotis Sans Serif/ローティス・サンセリフ
Univers/ユニバース
VAG Rounded/VAGラウンデッド
Verdana/バーダナ

3章 ディスプレイ
Aachen/アーヘン
Amelia/アメリア
Arnold Böcklin/アルノルト・ベックリン
Bank Gothic/バンク・ゴシック
ITC Benguiat/ITCベンギアト
FF Blur/FFブラー
Bodoni Poster/ボドニ・ポスター
Bottleneck/ボトルネック
Broadway/ブロードウェイ
Cooper Black/クーパー・ブラック
Foundry Flek/Plek/ファウンドリー・フレック/プレック
Futura Black/フーツラ・ブラック
Gill Sans Kayo/ギル・サン・ケイオウ
Glaser Stencil/グレイサー・ステンシル

※本書は、原書よりデザイナー・プロフィールと、いくつかのニッチな書体についての解説ページを差し引いた、アレンジ版となります。

Related Books