春の 《送料無料キャンペーン》 実施中 !
プロダクトデザインのスタイリング入門 アイデアに形を与えるための11ステップ
Preview
Preview

プロダクトデザインのスタイリング入門
アイデアに形を与えるための11ステップ

Share
Preview
  1. プロダクトデザインのスタイリング入門 アイデアに形を与えるための11ステップ
  2. プロダクトデザインのスタイリング入門 アイデアに形を与えるための11ステップ
  3. プロダクトデザインのスタイリング入門 アイデアに形を与えるための11ステップ
  4. プロダクトデザインのスタイリング入門 アイデアに形を与えるための11ステップ
  5. プロダクトデザインのスタイリング入門 アイデアに形を与えるための11ステップ
  6. プロダクトデザインのスタイリング入門 アイデアに形を与えるための11ステップ
  7. プロダクトデザインのスタイリング入門 アイデアに形を与えるための11ステップ
  8. プロダクトデザインのスタイリング入門 アイデアに形を与えるための11ステップ
  9. プロダクトデザインのスタイリング入門 アイデアに形を与えるための11ステップ
  10. プロダクトデザインのスタイリング入門 アイデアに形を与えるための11ステップ
  11. プロダクトデザインのスタイリング入門 アイデアに形を与えるための11ステップ

Description

カタチで違いを生み出すための教科書

現役のデザイナーが、純粋に製品の形に焦点をあてて解説した、プロダクトデザインを成功させるための道筋を示す解説書です。

プロダクトデザインのスタイリングプロセスを、シルエット、プロポーション、形状、スタンス、など重要な項目ごとに分け、それぞれデザインするためのコツや注意すべき点、必要に応じてどのようにデザインを最適化するかなど、必要となる知識を豊富な図版と共にわかりやすく解説します。

また、他のプロダクトや自分のプロダクトのスタイリングを分析・批評する方法も学べるので、より優れたデザインを短時間で自信をもって制作することができるようになります。

プロダクトデザイナー/製品開発者/プロダクトデザインを学ぶ人、必読の一冊です。

ISBN:978-4-8025-1090-5
定価:本体2,800円+税
仕様:B5判変型/162ページ
発売日:2023年06月21日
著者:ピーター・ダブズ
監訳:小野健太
翻訳:百合田香織
デザイン:関口菫

Profile

著者:ピーター・ダブズ
コンシューマー・プロダクト・デザインの修士課程在学中に、D&AD 国際学生 アワードにおいてプロダクトデザインで一等を獲得した。その後プロダクトデ ザインのコンサルタントとしてのキャリアをスタートし、現在は2010年から勤 めるダイソン社で、シニア・デザイン・エンジニアとして活躍している。

監訳:小野健太
1972年生まれ。2001年千葉大学大学院自然科学研究科後期課程修了、博士 (工学)。その後、三菱電機デザイン研究所、Mitsubishi Telecom Europe S.A.に てデザイン業務に携わる。千葉大学工学部デザイン学科助手を経て、現在、千 葉大学デザイン・リサーチ・インスティテュート教授、システムプランニング研究 室に所属し、さまざまなシステム、仕組みのデザインに関する研究に取り組ん でいる。

翻訳:百合田香織
神戸大学大学院博士前期課程修了。専攻は建築/建築史研究室。公務員を 経て、英国赴任同行を機に翻訳者として活動を始める。訳書に『Google流 ダイバーシティ&インクルージョン』『配色デザインカラーパレット』『ヘルスデ ザインシンキング』(以上、ビー・エヌ・エヌ)、『名建築の歴史図鑑』(エクスナレッジ)、 『建築と触覚』(草思社)などがある。

Contents

はじめに
 本書の使い方
 見ることから始めよう
 スタイリングプロセス
 スタイリングのイノベーション
 MAYA

Chapter 1 視覚テーマの選択
 カスタマーの願望
 ユーザープロファイリング
 競合プロダクトのスタイリングを分析する
 ツァイトガイスト
 ムードボードを作成する
 ブランドスタイリング

Chapter 2 シルエット
 シルエットをつくりあげる
 デザインガイドを作成する
 シルエットと内部の部品
 機能的なシルエット
 シンボリックなシルエット
 シンメトリーとアシンメトリー
 シルエットのセマンティクス
 シルエットの最適化

Chapter 3 プロポーション
 トレンド
 プロポーションの改良
 プロポーションのデザイン
 黄金比
 有機的なプロポーション
 プロポーションに焦点を置く
 プロポーションの分析

Chapter 4 形状
 形状の一貫性
 新しい形状をデザインする
 交差を活かした形状でデザインする
 形状の記号論
 形状の複製
 形状のダイナミクス
 パターン

Chapter 5 スタンス
 ダイナミックなスタンス
 堅牢なスタンス
 身振りのあるスタンス

Chapter 6 線
 視覚的な連続性と関係性
 テーパーをつける
 線のデザイン
 シャットライン
 表面のクリースライン
 密な形状の線
 空洞形状の線
 グラフィック

Chapter 7 ボリューム
 新しいボリュームを取り入れる
 ボリュームのデザイン
 スタイリングの幅を広げる

Chapter 8 表面
 光と影
 表面のタイプと角度
 反射する表面
 表面のディテール
 表面に用いる各種メソッド
 表面の連続性
 表面のデザイン

Chapter 9 2Dから3Dへ
 3Dのプロポーション
 プロポーションの錯覚
 箱形の印象を軽減する
 3Dの線
 3Dスタイリングの分析

Chapter 10 色
 色とユーザーの反応
 スタイリングのコントラスト

Chapter 11 材料とテクスチャー
 材料と知覚
 表面仕上げ

Chapter 12 スタイリングプロジェクト
 例1:ケトル
 例2:バイク用ヘルメットのスタイリング
 例3:ハンマー
 例4:コーヒーメーカーのスタイリング
 例5:シェーバーのスタイリング
 例6:スポーツ用シューズのスタイリング

参考文献
索引
図版クレジット
プロフィール

 

Related Books