◎配信イベント:6月12日19時〜 「コロナ禍を経ての、ビジュアルシンカーの仕事と人生」 登壇:櫻田潤、清水 淳子
スタジオジブリの撮影術 撮影監督・奥井 敦の仕事のすべて
Preview
Preview

スタジオジブリの撮影術
撮影監督・奥井 敦の仕事のすべて

Share
Preview
  1. スタジオジブリの撮影術 撮影監督・奥井 敦の仕事のすべて
  2. スタジオジブリの撮影術 撮影監督・奥井 敦の仕事のすべて
  3. スタジオジブリの撮影術 撮影監督・奥井 敦の仕事のすべて
  4. スタジオジブリの撮影術 撮影監督・奥井 敦の仕事のすべて
  5. スタジオジブリの撮影術 撮影監督・奥井 敦の仕事のすべて
  6. スタジオジブリの撮影術 撮影監督・奥井 敦の仕事のすべて
  7. スタジオジブリの撮影術 撮影監督・奥井 敦の仕事のすべて
  8. スタジオジブリの撮影術 撮影監督・奥井 敦の仕事のすべて
  9. スタジオジブリの撮影術 撮影監督・奥井 敦の仕事のすべて

Description

【※本商品は通常版です。限定クリアファイル付きはこちらからご購入ください】

- - - - - -

スタジオジブリで撮影部を立ち上げ、数々のアニメーション作品の画作りを支えた奥井 敦の仕事の軌跡をたどる

奥井氏が旭プロダクション在籍時に手掛けた『AKIRA』『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』『紅の豚』からスタジオジブリの最新作、スタジオポノック作品まで一挙収録。
インタビューや豊富な図版をもとに制作プロセスを解説し、撮影による画づくりの手法に迫ります。
撮影台でセル画を扱うアナログ制作の時代から、デジタル制作に至るまで、アニメーションの撮影の仕事と映像演出の役割についてを紐解きます。
宮﨑 駿監督・富野由悠季監督・大友克洋監督ほかスタッフコメントも掲載!

ISBN:978-4-8025-1271-8
定価:3,200円+税
仕様:B5判/226ページ
発売日:2023年11月29日
著者:奥井 敦
編著者:野崎 透
デザイン:杉山峻輔、桑田亜由子、中村祐太郎

Profile

著者:奥井 敦(おくい・あつし)
スタジオジブリ 執行役員 映像部部長/エグゼクティブ イメージング ディレクター。
1963年島根県生まれ。1982年に旭プロダクションに入社し、撮影の仕事を始める。『ダーティペア(劇場版)』で初の撮影監督に。以後『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』、『機動戦士ガンダムF91』などで撮影監督を務め、『紅の豚』、『海がきこえる』に撮影監督としてスタジオジブリ作品に参加。1993年、撮影部発足と同時にスタジオジブリに移籍。『平成狸合戦ぽんぽこ』、『耳をすませば』、『もののけ姫』、『ホーホケキョ となりの山田くん』、『コクリコ坂から』、『風立ちぬ』に撮影監督として参加。『千と千尋の神隠し』、『ギブリーズepisode2』、『ハウルの動く城』、『ゲド戦記』、『崖の上のポニョ』、『借りぐらしのアリエッティ』、『思い出のマーニー』では映像演出を務めた。他に『メアリと魔女の花』(スタジオポノック作品、映像演出)などがある。宮﨑駿監督の最新作『君たちはどう生きるか』では撮影監督を務めた。

編著者:野崎 透(のざき・とおる)
編集者・ライター。学生時代は理論物理を専攻。卒業後、企業の研究所でソナーAIの研究に従事するが、1年弱で退職。航空雑誌の編集者・ライターを経てアニメーション雑誌『Newtype』の編集者に。その後、スタジオジブリの出版部に移籍。『もののけ姫』の制作を間近に見る中で撮影の大切さを知る。続いてTVアニメーション『ガサラキ』(1998-1999)で初めてシリーズ構成・脚本を担当。アニメーションの脚本家、編集者として様々な作品に関わる他、日本大学芸術学部映画学科で脚本の講師も務める(2020年退官)。著書に『オレンジ流 3DCGアニメーション制作テクニック─MAKING OF BEASTARS』『アニメーションの脚本術 プロから学ぶ、シナリオ制作の手法』(ビー・エヌ・エヌ)などがある。

Contents

PART I:アナログ撮影の時代
AKIRA/機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
1-1 紅の豚
1-2 平成狸合戦ぽんぽこ
1-3 耳をすませば
1-4 もののけ姫

PART II:アナログ撮影からデジタル撮影へ
2-1 ホーホケキョ となりの山田くん
2-2 千と千尋の神隠し
2-3 ハウルの動く城
2-4 ゲド戦記
2-5 崖の上のポニョ
2-6 借りぐらしのアリエッティ
2-7 コクリコ坂から
2-8 風立ちぬ
2-9 思い出のマーニー

PART Ⅲ:さらに新たな映像表現の世界へ
3-1 メアリと魔女の花
3-2 ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―
3-1 君たちはどう生きるか

Errata

初版第1・2・3刷
p.188 本文内誤:米林(昌宏)
正:米林(宏昌)
Related Books