遊びと創造 やわらかなデザイン頭を養うゲームエクササイズ25
Preview
Preview

遊びと創造
やわらかなデザイン頭を養うゲームエクササイズ25

Share
Preview
  1. 遊びと創造 やわらかなデザイン頭を養うゲームエクササイズ25
  2. 遊びと創造 やわらかなデザイン頭を養うゲームエクササイズ25
  3. 遊びと創造 やわらかなデザイン頭を養うゲームエクササイズ25
  4. 遊びと創造 やわらかなデザイン頭を養うゲームエクササイズ25
  5. 遊びと創造 やわらかなデザイン頭を養うゲームエクササイズ25
  6. 遊びと創造 やわらかなデザイン頭を養うゲームエクササイズ25
  7. 遊びと創造 やわらかなデザイン頭を養うゲームエクササイズ25
  8. 遊びと創造 やわらかなデザイン頭を養うゲームエクササイズ25
  9. 遊びと創造 やわらかなデザイン頭を養うゲームエクササイズ25

Description

発想力、問題解決力、共感力は、遊んで伸ばそう。

世界的ゲームデザイナー/クリエイター、エリック・ジマーマン(『ルールズ・オブ・プレイ』著者)が贈る、〈遊び〉の哲学と実践。

ワークショップ、研修、アイデア出し、エレベーターピッチ、チームビルディングetc.でお役に立つ一冊。PCを使わない25個のゲームエクササイズを通じて、遊びながら柔軟な頭と心を育み、創造性を養えます(オンラインでのやり方についても説明)。

日本語版解説には山本貴光氏(ゲーム作家、文筆家、東京工業大学教授)。
ゲームシート(PDF)ダウンロード可。

ISBN:978-4-8025-1283-1
定価:本体3,200円+税
仕様:B5判変型/216ページ
発売日:2024年4月17日
著者:エリック・ジマーマン
翻訳:高崎拓哉
デザイン:福岡南央子(woolen)

Profile

エリック・ジマーマン(Eric Zimmerman)は数々の賞を受賞したゲームデザイナーであり、ニューヨーク大学ゲームセンター(NYU Game Center)でゲームデザインの教授を務める。ケイティ・サレンとの共著でゲームデザインの教科書『Rules of Play』を出版している。ニューヨーク在住。
 

Contents

はじめに──この本で遊ぼう。


プレイ PLAY

プレイについての考え方
 プレイとは、何かを使って遊ぶことである
 プレイとは、ルールに逆らうことである
 プレイとは、自由な動きである
 プレイとは、何かをなすことである
 プレイとは、別の誰かになることである
 プレイとは、協働的な衝突である
 プレイとは、社会契約である
 プレイとは、二次的な驚きである
 プレイとは、欲望のゲームである
 プレイとは、暗黙のルールである
 プレイとは、思慮深い逸脱である

エクササイズ:20~30分でできるプレイ
・交流を軸としたプレイ
 ファイブフィンガーズ
 ゼンカウンティング
 オオカミとヒツジ
・体を使ったプレイ
 エクリプス
 ジャンケン+
 ニンジャ
・意味が重要なプレイ
 ランゲージゲーム
 シュールレアリストゲーム


システム SYSTEM

システムについての考え方
 システムとは、相互のつながりをつなげるものである
 システムとは、動的な振る舞いである
 システムとは、人工的な言語である
 システムとは、行動であり結果でもある
 システムとは、不確定要素のパラドックスである
 システムとは、体系的なストーリーテリングである
 システムとは、類型化したシミュレーションである
 システムとは、ゴールの中のゴールである
 システムとは、自発的な服従である
 システムとは、ゲーミフィケーションに逆らうものである
 システムとは、問題の構造である

エクササイズ:数時間でできるシステムの改変
・システムの力学
 ○×ゲーム改
 ダイスvsダイス
 ゲットアウト!
・システムのバランスとり
 ユートピア2099
 トラブル・イン・ドッジシティ
 ボルフ
・物語性のあるシステム
 デック・オブ・ストーリーズ
 ゾンビタウン


デザイン DESIGN

デザインについての考え方
 デザインとは、1つの答え以上のものである
 デザインとは、問題解決のプロセスである
 デザインとは、責任を共有することである
 デザインとは、テストプレイを重視することである
 デザインとは、「創造性=リテラシー+自由」であると知ることである
 デザインとは、批評の文化である
 デザインとは、オーディエンスに教えることである
 デザインとは、コミュニケーションである
 デザインとは、ルールに従わないことである
 デザインとは、耳を傾けることを学ぶプロセスである
 デザインとは、受け渡すものである

エクササイズ:1日以上かけて行うゲームデザイン
・プロジェクトのデザイン
 ファウンドオブジェゲーム
 破綻したゲームの修正
 制約に基づくデザイン
・アイデア創出のデザイン
 パッションデッキ・ブレインストーミング
 自分なりのブレスト法
 エレベーターピッチ
・協働のデザイン
 グッド・コラボレーター
 キーワードで作るビジョンステートメント

ゲームシート
おわりに
謝辞
日本語版解説(山本貴光)

Related Books